KEEN(キーン)のゼラポート ツーを買ったのでレビュー

KEEN(キーン)ゼラポートツーを買った。

アウトドアでも、カジュアルでも使えるサンダルを探していました。
もともとTEVA(テバ)のサンダルを使っていました。

Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
created by Rinker
TEVA(テバ)
¥5,380 (2021/06/18 23:08:24時点 Amazon調べ-詳細)

購入してから7年近く使ったことにより、随所にくたびれが見えてきたのでした。
いまだ現役で履けるのがすごいところですが、
TEVAのサンダルをさらに長く履くためにも交互に履ける主力を見つけて起きたのかったのです。
そこで私は購入したのはKEEN(キーン)ゼラポートツーでした。

KEEN(キーン)とChaco(チャコ)でかなり迷いました。

現在のTEVA(テバ)も気に入っているのですが、
せっかく新調するなら新しいブランドに挑戦してみたくなりました。
候補は2ブランド。
KEEN(キーン)とChaco(チャコ)です。
選んだ基準は二つ。
TEVA(テバ)にはないトゥプロテクションがついていること。
足幅の広い私でも足入れしやすいこと。
それを踏まえて候補を選定します。

トゥプロテクションだけでいけば選択は豊富。

Chacoはオデッセイが魅力的。

created by Rinker
Chaco(チャコ)
¥9,390 (2021/06/19 06:36:19時点 Amazon調べ-詳細)

トゥプロテクションというよりは、
足全体を保護してくれるような感じです。
初期のメンズはカラフルな配色のみでしたが、
ブラック一色のカラーが出ました。かっこいい。
試着したところ結構タイトにフィットする。
うーんギリギリかな。
あと長年履くには、
生地部分の耐久性がちょっと課題かな。
そして、 KEENはトゥプロテクションを押し出しており、
そもそもトゥプロテクションがないモデルのほうが珍しい。
はじめに候補に挙がったのは定番ニューポートとヨギでした。

created by Rinker
KEEN(キーン)
¥6,835 (2021/06/18 23:16:46時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、どちらも私の足には合いませんでした。
KEENの専門店ではないですが(そもそも近くに専門店などない)、
ニューポートを置いている店舗で試しば着させてもらったところ、
28にしても足幅がきついのです。

結局、足幅がネックになる。

私は足幅が大体3Eと4Eの間くらい。
スニーカーもわざわざ4EをUSAから取り寄せるくらいです。
NEW BALANCE(ニューバランス)のM990を買った。
残念ながらフィット感のため、オデッセイとニューポートはあきらめました。
そこで候補に挙がってきたのが(KEENにしては)足幅の広いと謳っているゼラポートツー。

ゼラポートツーは2020のシーズンから出てきた新作です。
以前、トゥプロテクトを含んだウェビングベルトのシリーズが形のシリーズが出ていたような気がするけれど、廃盤になって久しいような。
ゼラポートツーだと少し大きめのサイズを履けば足幅も気にならない程度になりました。
TEVAのサンダルもそうなのですが、
おそらく最小限のホールドで支えているから履けるのかなぁと感じています。

結果、ぜラポートツーを選択し購入。

デザイン的にもシンプル・ミニマルで使いやすいです。

今年の夏に向けて楽しみな装備が一つ増えました。
(2021追記)
一年たったけれど、まだまだもちろん現役です。
今年もキャンプに自転車に活躍してもらおうと思ってます。
靴下履いても履けるので、運動時には生涯補償のダーンタフもおすすめ。
生涯補償の靴下ダーンタフを郵送交換

足元がブラックで落ち着いていると、夏の洋服が合わせやすい。
パタゴニア(patagonia)のバギーズ・ショーツ7inchの色違いを揃えた件
この夏におすすめ。インドア派、アウトドア派問わずにお勧めなpatagonia(パタゴニア)のバギーズショーツ
つっかけ気分で履きたくてシャンティも購入しました。
KEENのシャンティを買いました。足幅広くても快適です。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です