iPhone SE2に機種変更。クイックスタートが便利でした。ahamoも検討。

そろそろアプリが非対応になってきた

だいぶ昔からスマホは社会インフラと化しました。
実は私iPhone6を長らく使っていて、
機体としてはまだ動くのですが、
日常的に使っているアプリたちがiOSに非対応になってきたのですよ。
iPhone6はOSのアップデート終わってしまいましたからね。
そこで本格的に機種変更を考えました。

5Gに興味はあるけど地域が非対応。現実的にはSEかな。

当初はiPhone12proを考えていたのですが、
そもそも田舎は5G地域が少ないですよね。
初期費用もかなりするし、
バランスが取れているのはSEかな。
6からの機種変更であれば、
サイズ感もそんなに大きく違うものではないのでスムーズに移行できそう。

事務手数料がもったいないのでオンラインでやってみた

私はキャリアが家族の都合でドコモ固定なのですが、
ドコモショップに行って手続すると、それだけで3,000円かかってしまうのですよ。
びっくりですよね。
今回は契約内容も変えないで、
本当に機種を変更するだけなので自分でもきっとできると強く信じてオンライン購入してみました。
オンライン購入後説明書に従ってセットアップすれば、
基本的にデータ移行も可能だし、
すぐ使えるようになります。
ahamoも考えたのですが、
オンラインショップでの操作の時に、
ahamo契約の人は別ウインドウで注意書きあるのですよね。
データ移行とか、契約移行とか手続きがスムーズにいかないのは、
今回は望ましくなかったので見送りです。

在庫もあったのですぐ届きました。

ドコモのオンラインショップにiPhoneSEの在庫があったので3日間くらいで届きました。
早い。

iPhoneからiPhoneへの機種変更で便利なのはクイックスタートが使えること。
ただし、機種変更前の容量が機種変更後の容量より大きいと、
使えなくなってしまいます。
一度容量をアップするとその後もそれ以上の容量を選ばなければいけなくなる。
アップルさん策士ですね

今までお世話になったiPhone6。
まだ動作は元気ですが、アプリが非対応多すぎる。
同じWi-Fiかにおいて、クイックスタート処理を始めると完了まで15分くらいでした。
特に大きな問題もなく完了。

ケースも付けたのですが、
ケース注文後に友人たちから「バンパー」のほうが良いと勧められ、ちょっとかなしくなりました。
さて、めちゃめちゃヌルヌル動くようになったSEでの生活はどうなることやら。

ドコモキャリアユーザーとしてちょっとお得でした。

Dカードゴールドをメインに使っているのですが、
年間使用額が100万円以上だと優待券が送付されてくるのですよ。
インターネットとかガス光熱費とかまとめておくと、
結構すぐ達成してしまうのでお得です。
今回はちょうど携帯を変える時期だったので携帯購入クーポンにしました。
ほかにもドコモ系列のサービスの割引として使えます。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です