fostexの「かんすぴ」を作った

インドア
スポンサーリンク

今まで気にしたことはなかったスピーカー

特別音楽が趣味という感じではないのですが、普通にアニソンは聞きます。
今まで自分のパソコンではアウトプット用のスピーカーとか外付したことはなく、
ディスプレイに付属のスピーカーとか、
もしくはiphone付属のイヤホンで聞いてたのですが、
春からの棚作成木工の連続の影響で「スピーカー」作ろうかなと思い立ったのです。

かんすぴの圧倒的存在感

そうです。
キット買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FOSTEX かんすぴ スピーカーシステム ハイレゾ対応 P802-S
価格:27604円(税込、送料別) (2022/2/21時点)


FOSTEXの「かんすぴ」です。
だってユニットからの結線とか面倒だったのです。
しかもキットといっても少しこだわってアンプはキット化しているやつではなく、
AP05mk2という新しく発売されたほうを買うという。
音にこだわったこととかないのですが、
今までのオーディオ環境からは考えられないくらいいい音ですね。
既製品を買っても何も問題ないのですが、
自分の手が入ることで構造が少しわかって楽しいです。
こどものIoT教育のとっかかりとしても良いと思います。簡単に作れるし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました