頭が大きい人でもNEWHATTAN(ニューハッタン)の帽子ならかぶれます

アウトドアファッション
スポンサーリンク

頭が大きい人の帽子の選択の幅の少なさよ

おしゃれな人はとうぜんのように小物として帽子を使っています。
機能的にも紫外線や厚さ予防として帽子は有用です。
しかし、入らないんですよ。私の頭。
大きいのです。
頭が大きい人には帽子屋の帽子を。NEWERA(ニューエラ)アウトドアはかなり良い。
老舗帽子屋さんは定番どころをサイズ選べるようにしてくれていますし、
ニューエラアウトドアのLは対応サイズ書いてくれているので選びやすいです。
これにたどり着くまで、アウトドアメーカーの帽子の大きいサイズとか買っていたのですが
、頭が締め付けられながらも「我慢」してかぶっていました。
そして最近、こちらの帽子屋さんもかぶれることに気づきました。

NEWHATTAN(ニューハッタン)のキャップ

デザインはアメリカ、作成は中国。素材はコットン。
洗える帽子。NEWHATTAN(ニューハッタン)のキャップ。

フラットバイザーもあります。

フラットバイザーは少ししますが、普通のキャップはめっちゃ安いですよね。
各ブランドコラボは高いですけど、元が安いから色違いでそろえたいですね。
そして、頭の大きな人たちには福音よ。XLがあるのです。


マジで頭周りが快適です。
ちなみに普通のサイズのローキャップも後ろの調整を最大にすればかぶれますよ。
値段的に1000円くらい違うので気になる人は普通のサイズでもかぶれます。

なんかXLのタグのほうが高級感があります。
私は色違いサイズ違いで買ってみましたがXLの色違いを買い足そうかと考え中です。
子どもの熱中症帽子といい、安いに越したことはないですしね。


NEWERA(ニューエラ)の帽子との比較

定番どころとの比較。
ニューエラアウトドアのワークキャップ。

59のキャップ。

それに対してニューハッタンはビッグサイズも、普通サイズもかぶれます。

左が一応ビッグサイズ。右は通常サイズ。

バックショットもそんなに変わらない感じですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました