サービス残業したくないからデスクオーガナイザーで仕事を効率化。

残業したくないでござる。

「残業は無能な証拠。」と思っています。
でも、業務量が多いとどうしてもしなければならないときがある。
そんなとき、ボールペンが見つからないだの、
ホチキスが見つからないだの、
電卓が見つからないだので無駄な時間を取られたくありません。
そこで今回デスクオーガナイザーを購入しました。

整理整頓の基本は「定位置」を作ること

忙しいときほど、机の上は散らかりがちだし、
散らかってくると効率悪くなってくるで悪循環に陥りがちです。
私、今まで牛乳パックを半分に切った自作のオーガナイザー(笑)を使っていたのですが、
やはり製品とは違って重心が下にないし、
区分けされていないしで倒れてくるんですよね。
このlike itのオーガナイザーの決め手は電卓が入ること。
実は簿記試験の時からブラインドタッチの練習をしてから、
電卓の使い勝手に目覚めまして今では手放せません。
エクセル処理できるデータは当然エクセルで処理するのですが、
いまだ紙データが多い職場なので電卓が重宝されるんですよね。

created by Rinker
キヤノン
¥9,800 (2021/09/28 23:24:33時点 Amazon調べ-詳細)

最低限このくらいの金額のものを買いましょう。
正直100均のとか、1000円程度のものではブラインドタッチとかいう問題ではなく、
事務仕事の手助けにはなりません。

これだけ細かく区分けされつつ、スペースを広く取れると、
各文房具に定位置を作ってあげることができます。
整理の基本は定位置を作ることで、
ルールを作ってあげることで効率が増します。
電卓が入るオーガナイザーは幅があるのですが、
机の端に陣どってしまえば、別に邪魔になりませんし、
その分机上が整理されるので仕事の邪魔をしません。
あー、仕事したくないけど、しないと終わらない悪循環ですね。

電卓入れられるのって少ないから便利です。
趣味のやすり整理用と、プライぺートの机整理用にもう2つ買っちゃいました。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です