割れないコーヒードリッパーHARIOのV60を買った。

洗い物をしているときにドリッパーを割る。

お酒の晩酌はしないのですが、夜な夜な妻と一緒にコーヒーと甘いものを食べるので、
コーヒーの用具は必須なのです。
今までカリタのドリッパー(陶器)を使用していたのですが、
洗い物をしているとき誤って落として割ってしまいました。
実は、カリタのドリッパーを割るのは三回目で過去二回も洗い物中にシンクに落として割るという。
もはや陶器のドリッパーを使ってはいけないのではないかと思い、検索検索。
コーヒードリッパーは数あれど、定番なところを選んでみました。

HARIO V60

メジャーカップもついています。
割れにくいうえに、陶器のものより安い。
実はちょっとプライドが働いて金属物もいいなぁと。

ただ、コーヒーオイルが直接抽出されるのはちょっと重いお年頃だし、
ゴム部分があると劣化するかなぁとか考えて、
結果やはり一番コストパフォーマンスがいいクリアのドリッパーになったわけです。
専用のフィルターいるのですが、ランニングコスト的には高くないので。

さて、明日からどんな味になるか楽しみですね。

ちょっと驚き。味の輪郭がはっきり伝わる感じ。

さっそく出してみたわけですが、これはちょっと驚きでした。
今までカリタのドリッパーで抽出していましたが、カリタはマイルドに広がる感じです。
ハリオのドリッパーは味のキレというか輪郭がストレートに舌に来る感じでした。
サードウェーブと呼ばれるコーヒーに合うといわれる所以がわかりますね。


Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です