レザークラフト用のミシンの設定が難しい。エクシムプロ9600で設定を模索中。

ミシンの設定が奥深い。

ミシンがくれば作成時間が短縮し、
作品数が増えてレザークラフトの精度が爆上がりと思っていた時期が私にもありました。
しかし、実際はこんな感じ。
レザー用のテフロン押さえが来たのでミシンを調整中です。
そして、どうもうまくいかなくて本に助けを求めました。

created by Rinker
¥2,750 (2021/09/18 05:02:03時点 Amazon調べ-詳細)

ミシンの縫い幅の部分とかめっちゃ参考になる。
段付き押さえの使い方とかめっちゃ参考になる。
しかし、詳しい上糸の糸調子の強さとか書いてないんですよ。
いや、わかります。レザーによって種類や厚さによって設定が変わりますものね。
とりあえず押さえ圧をいじってみたのですが、なんかうまくいかなくてですね。
ここらへんが不器用センスの光るところです。
そして、四苦八苦して今使っているレザーの縫い目がぎりぎり見れるものになったのでその設定を参考までに。

いやー、難しいです。ミシン。
設定途中に何回か糸がからまって、ミシン頑張らせすぎちゃいました。
とりあえず、縫えるとわかって作ってみたもの。

ナイフのシースです。
糸の処理方法も覚えておかなきゃなぁ。
一応の目標はレザーのスクエアのケースを作ろうかなと思っていますが、
頑張れるかな。

一応レザークラフトはそれなりに作っています。

精度がいまいちで納得できない。もっと頑張ります。
レザークラフト初心者におすすめのレザートートバッグの作り方と反省点。
ジッパー付きのコインケースをレザークラフトで作りました

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です