レザークラフト用にハンドプレス機を購入したい。

スポンサーリンク

キャンプ用のキットナイフを作ってました。
「自分で作ったナイフ」での調理ってのにロマンを感じたもので。
その時に合わせて簡単なシースを作ったのですが、
そのせいでレザークラフト熱が上がってきたのですよ。
そもそもレザー製品が過ぎてお金がいくらあっても足りないから(特にschotとかリアルマッコイとかマジで高い。)
自分で作ってしまおうと思ったのがきっかけだったんですよね。
そして、その手間を楽しめなかった故「やはり価格にはそれなりの理由がある」ということに気づかされ、熱が収束していったのでした。
最近「原価、原価」叫んだ方々もいたみたいですが、
利益はとるものの、やはり手間もかかるのですよね。
そして手間だけでなく家族やご近所さんのことを考えると、おいそれとできない作業もあるのですよ。

菱目打ちってハードル高くね?

レザークラフトの基礎の基礎に「菱目打ち」があります。
レザーを直接縫わずに下穴をあけてから、糸を縫っていきます。
その下穴をあける作業を目打ちというのですが基本、菱目を打つので菱目打ちと呼ばれます。
初心者用の始め方とかでは菱目を木槌でたたくのですが、
これがけっこううるさい。
周囲の目を気にするとなかなかレザークラフトしようという気がなくなってきちゃうんですよ。
そこで必ず欲しくなる工具があるのです。

静音菱目打ち、プレス機

created by Rinker
スーパーツール(Supertool)
¥1,388 (2022/06/27 16:23:05時点 Amazon調べ-詳細)

トグルクランプと2×4で自作している人がいるけど、精度がね。
有名どころだとクオイオとかですかね。

そのほか、レザークラフト屋さんでもそれぞれ出しているし、協進エルさんとかでも出してますよね。
それ以外にも様々出てる。

そんななかぞうきばが欲しいと思っているのは、

アーバープレス

bellmexのアーバープレス。

これ、かなり良いと思うのですよね。
ただ先端にさせるのは2t以上のモデルのみだと読み取れる。そして、結構大きいのです。
実店舗販売はあるみたいだけれど、ネット販売で売っているところもないみたいだし、直接見積もり依頼必要みたいですね。うーん、なやましい。

タイトルとURLをコピーしました