ファミリーキャンプのマットレス問題に終止符を打った「コンフォートインフレーターマットハイピークダブル」は日常使いもできる優秀マットレス。

未分類
スポンサーリンク

ファミリーキャンプのマットレスにはもう迷わないです。

キャンプでのマットレス問題は常に議題に上がる難問です。
状況によって、いろいろな答えが正解になるからです。
登山などの時には携帯性と軽量性が、
ソロキャンプの時には携帯性と快適性が、
ファミリーキャンプの時には最大の携帯性と快適性が。
登山・ソロ用というのはほぼ答えが出きっているのですけどね。


昨今のキャンプ需要で値上がりしたもんですねー。
そして今回は、ファミリーキャンプ用に思い切って購入したマットレスが思いのほか良くて、
ファミリーキャンプにも一つの答えが出たかなと。それがこちら。


コンフォートインフレーターマットハイピークです。

私はダブルを購入したのですが、リンクはシングルしかないみたいで。
エアマットとは似て非なるもの。
一緒に寝ている子どもが何回寝返りを打とうが、
こちらには響きません。
中に入っているフォームが良い仕事してますね。

耐久性も抜群だから日常使いもできる。

子どもの夏休み中に、子どもの部屋にずっと出しっぱなしにしてたのですが、
生地がそじることなく使えてます。
また、空気抜けもほとんどなかったですね。
夏休み最終日にどれくらいぬけてるのか詰めようとしたら、ほとんど抜けておらず空気が入っていきませんでした。
急に友達泊りに来たりしてもOK。快適な睡眠を約束できる。

電動ポンプは必須ではないと思います。

付属の袋が空気つめになっていて、
電動ポンプがなくても私は苦になりませんでしたね。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥3,878 (2022/09/26 04:54:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,980 (2022/09/26 05:00:35時点 Amazon調べ-詳細)

膨らませる動作には結構スペースが必要なので、
車中泊メインで、一切外に出ないで車の中だけで済ませたい人や、
めっちゃたくさんマットレスを膨らませるひとは持ってると便利かも。
二つくらいのマットレスでは付属の袋で十分いけるかと。
あ、ちなみに空気を抜くのもスペースがあればそんなに苦も無くたためます。

コールマンにはほかにもマットレス沢山。

似た商品にキャンパーインフレーターマットハイピークがあるけど、
ちょっと違うのでご注意を。エアマットじゃないからかなりいい仕事すると思いますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました