PB SWISSTOOLS PB470「バイクツール」を購入したのでレビュー

pb470バイクツール

携帯工具ってたくさんありますよね。
基本的には携帯性を優先するものが多く、
日常点検でどの程度強度があるのか分からないのがほとんどです。

そんななかレインボーレンチで有名なPBでもバイクツールを作ってます。
ロードレーサーを乗っている人のブログなどで「あるよ」くらいの紹介はしてあるのですが、
実際の購入レビューがなかったので、
「PBだったらビットドライバーの実績もあるしいいかな」
と思って買ってみました。
出先でのメンテナンスだけでなく、
日常の点検にも使えるものなのでしょうか。

PB SWISSTOOLS PB470「バイクツール」

created by Rinker
ピービー(Pb)
¥3,955 (2020/10/20 18:01:01時点 Amazon調べ-詳細)
PBだからというわけではありませんが、
けっこう色のバリエーションがあります。
私は黒を買いました。

PB SWISS TOOLS バイクツール

簡易包装というかぴったりとしたかんじ。

裏面

裏面に簡単な説明が書いてあります。
差し替えのビットを抜くときには後ろから押し出せ的なことが書いてありますね。

包装から出してみた。

包装から出してみました。
差し替え用ビットはこんな感じ。

もちろん「バイクツール」なのでリム落とすためのレバーもついてるんです。

そしてこれがこの工具の肝です。

メインのレンチとアダプター

これがメインのレンチとアダプターです。
アダプターは磁石になっていてレンチと差し替え用のビットをがっちり固定してくれます。
振っても落ちない。
で、裏面の説明書では後ろから押し出せ敵なことが書いてありますが、
それだと差し替え用のビットが飛び出してしまうので、
こんな方法でもできますよと。

アダプターを付けてビットをくっつけて抜く方法です。
これだとどこかに押し出してなくすこともなくピンポイントでとれます。

使用感はどう?

アダプターをかませることによるがたつきなどはなく、
ビット自体も頑丈にできています。
携帯工具としても片手であまりあるくらいコンパクトにまとめられているので有能ですが、
実際に日常点検するための工具としても特に大きなストレスはありませんね。
専用工具をそれぞれそろえてもいいのですが工具にばかりお金をかけていられない私にとっては非常にありがたいツールでした。
これで子どもの自転車とか簡単な調整もできるようになりました。
ただ一般的な自転車をいじるには、これに加えてメガネレンチか、スパナは一ついりますね。
以上が購入レビューでした。
かなり優秀な工具だと思います。

created by Rinker
ピービー(Pb)
¥3,955 (2020/10/20 18:01:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ピービー(Pb)
¥4,036 (2020/10/20 18:01:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ピービー(Pb)
¥4,200 (2020/10/20 18:01:03時点 Amazon調べ-詳細)

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です