DELLのinspironのSSDとメモリ換装。爆速になった。

DELLは人を育てるパソコン。

DELLのinspironが処理が遅くて使い物にならないから何とかしろと父親から指示を受けました。

「一番安くていい」からとSSD搭載機を進めたのにも関わらずinspironを選んだのは父だったはずなのに。
さて、わりとパソコンオタク界隈では割と有名な話で、inspironにメモリとSSDを増設すると爆速になるという。
せっかくなので他人(父)のパソコンで実験してみました。

SSD化の必要経費は約9,000円

今SSDって安いんですね。


父は250Gでも十分とのことだったのでさらに安かったです。5000円くらい。
あとはメモリ4G。
created by Rinker
トランセンドジャパン
¥3,231 (2020/10/30 05:12:42時点 Amazon調べ-詳細)

ここで私はとんでもないミスをしてDDR3Lの規格を買いました。
父のDELLinspironはDDR4規格。痛恨のミスです。


間違えないようにしましょう。
あとはドライバーとスクレイパー(分解工房)


内部SSDを外付け化できるケース。

ねじ入れようにピルケース。これはねじがなくならなければなんでも。

以上かな。
間違って買ったメモリについては使いみちないので、
もうレジンで固めてアクセサリにして売っちまおうか。
開けちゃったし。
分解工房はあったほうがパソコンのフレームを壊さないので良いと思います。

クローンソフトも大きな失敗なしでした。

今回はHDDからSSDに交換するので、作業段取りは大きく3つ。
1 SSDにクローンソフトでまるっと現在のOSをコピー。
 (1)SSDをフォーマット
 (2)クローンソフト(EaseUS Todo Backup)でOSコピー
2 分解して換装
 (1)分解動画で分解。
 (2)メモリとSSD取り付け
 (3)元に戻す
3 BIOSで認識してるか見る。
参考にさせてもらったのはこちら。
https://redo5151.hatenablog.com/entry/2019/09/21/DELL_inspiron_SSD
ちなみにEaseUSさんからコメントいただいたので、
クローンソフトはこちらを参考に。
https://jp.easeus.com/backup-software/free.html
父の場合はブラウジングが主だとのことで、
特別重要データもなかったためバックアップなしでやりました。
というかそもそも動作が遅いからバックアップしろと言われると多大な時間が。分解自体は分解工房さんの分解動画を見ながら、
ねじを外して、
電源コネクタを外して感電を防ぎ、
繋いで、
繋いで完成。

メモリ増設するとき認識できるギガ数に注意が必要です。
12Gは認識できないはず。
SSDを換装したことで体感速度が爆上がりです。
こればかりはSSDを体験してみないとわからないんですよね。

作業のコストパフォーマンスはよく満足度高い。

父も満足だったようで、ノートパソコン使ってます。
DELLはパソオタを教育するするように作られていると聞いたことがありますが、
ちょっと頑張ればいじれるガジェットって愛着わくものです。
アマゾンプライムセールの時には買い時かもしれませんね。
父のパソコンですけど。

Ads

2 件のコメント

  • なにかとマジメにやるブログ
    管理人様

    お世話になっております。
    イーザスソフトウェアでございます。

    突然のコメント、失礼いたします。

    御ブログで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

    この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますので、連絡させていただきました。

    より詳しい内容を読みたい読者様のために、お手数ですが、製品名EaseUS Todo Backupへ下記の公式ページをアンカーテキストにて貼り付けて頂けませんでしょうか?

    https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

    お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

    どうぞよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です