会社勤めをしていると

基本的にスーツを毎日着ることになります。

しかし、今まで来ていたスーツは大学時代に量販店で買ったスーツ。

擦り切れることもなかったのでずっと着ていたのですが、

妻から「おじさん臭い」とダメ出しが入りました。

「年を重ねると太るだろうし、余裕をもって」

と考えていたことが仇になりました。

最近では、量販店でもかっこいいシルエットのスーツが買えます。

映画のハンサムスーツのおかげ?

しかし、中途半端にお金を出して、

またおじさん臭いといわれると私の心がもう耐えられません。

そこで、オーダーしてしまおうと思い立ちました。

さすがにフルオーダーはハードル高すぎるのですが、

最近はパターンオーダーにメーカーさんも

注力してくれています。

有名百貨店のオーダーフェアとか良いらしいのですが、

田舎暮らしの私は

近くに大手百貨店などありません。

そこでまずは本で勉強しようと、

買った本に

「初心者でも優しく相談に乗ってくれる!」

と「麻布テーラー」がお勧めされていました。

これです。


私は麻布テーラーで作ります。

その本に書いてあった通り、

麻布テーラー」さんで作ることにしました。

とうぜん「麻布テーラー」さんも近所にはありません。

どうせ都会に出るなら、

「百貨店」ではなくて「専門店」で。

ちなみに、私は麻布テーラー某支店で

作ったのですが、

お店に入るときかなり緊張しました。

お店で何を聞かれるかもわからないし、

どんな店の雰囲気かもわからなかったので。

たまたま私は会社の休みに合わせて平日にお邪魔したので、

ほかにはお客はなく、

店員さんにすぐ対応していただけました。

店員さんに聞いたところによると、

混んでいる時だと「生地を見ながら待つ」という時間がでてくるそうです。

初心者など、生地を見てもワクワクできないので、

そんな時間は苦痛。

予約もできますから

予約が無難です。

スーツオーダー初心者の注文の仕方

玄人からはバカにされるかもしれませんが、

スーツ初心者は店員さんが話に来てくれたならすぐに、予算を伝えましょう。

「スーツを〇着、〇〇円くらいの予算で考えているのですが。」

と。

簡単な目安はホームページでも確認できますが

追加オプションをつけていくと、

値段は跳ね上がります。

裏地や、ボタンの種類、ベントについて、etc...。

有料オプションもあります(裏地をキュプラにとか、ボタンを革ボタンとか。)。

分からないことは正直に、店員さんに聞くのが一番。

予算を先に伝えることによって、

きっぱり断ることもできるし、

店員さんも一緒に考えてくれます。

さらに、麻布テーラーさんは生地見本がファイリングされているのですが、

そのファイルも価格帯が分かれています。

私は初めてのオーダーということもあり、

一番無難で重宝する

ネイビー無地

チャコールグレー生地

でオーダーしました。

チャコールグレーは有料オプションをほとんど使っていません。

ネイビーのほうは生地も良いもので、

有料オプションもつけさせてもらいました。


店員さんにアドバイスを受けながら選んでいると、

いつのまにか1時間30分くらいはお店にいました。

クレジットカードも使えます。

その場で支払いを済ませました。

スーツが出来上がるには5~6週くらいかかるようです。

それまではおじさん臭いスーツを着て通勤ですね。

楽しみだー。

まとめ

スーツオーダーは楽しかったです。

ぜひ、みなさんもオーダーを。

(後日)できました。