小銭入れを作りました。

レザークラフトを始めようと思いたったのは

今年の1月くらいだったかな。

セットで買わずに

それぞれ必要そうな道具を個別に注文しました。

そして

「道具が来るまでに図面も自分で作ってやる!」

とJWCADで型紙を起こしていたのですが、

そもそも完成が確約されていない型紙では

縫い目の部分を一度失敗しただけでやる気が一気に失せてしまい、

そのまま放置していました。

今回せっかくやる気が再燃したので

とりあえず「形」にしたいと思い、

レザークラフトの教本と「コインケースの型紙」を買いました。

基本のかたをきちんと学ぶことと、ゴールが見えてるって本当に気楽。

だってその通りにやれば必ずできるのだから。

「守破離」という言葉がありますが、

「作る」ということに対しても同じことが言えます。


いきなり1からすべてやろうとすると時間と熱意がかかる。

先駆者がせっかく簡単にスタートに立てるものを準備してくれているのだから、

それを頼ることでもっと深く追求できるかもしれません。


私が参考にした本はこれ


型紙はこれ

そしてとりあえず形になりました。


さて失敗したところを反省してもう一度作るか。

もしくは新しくA4を入れるバッグを作るか。

アクセサリ作るか。

二作目を作ってます。