Open Live Writerを導入しました。

いちいち管理画面をあけるのが面倒なぞうきばやし(@zoukibayasu1)です。

ブログエディタの存在を知り、

調べていたら

「Open Live Writer」

が評判がいいようだったので導入しました。

一昔前だと

「Windows LIve writerが最強」

との評判が出ていたようですが、

Open Live writerは

Windows Live Writerを

オープンソース化したんですね。

ウィンドウズのアプリストアからもダウンロードできるし、

公式ホームページからもダウンロードできます。

ちなみに特徴は

Open Live Writer is like Word for your blog. Open Live Writer is a powerful, lightweight blog editor that allows you to create blog posts, add photos and videos then publish to your website. You can also compose blogs posts offline and then publish on your return. Open Live Writer works with many popular blog service providers such as WordPress, Blogger, TypePad, Moveable Type, DasBlog and many more.<引用:公式ページより>

「オープンライブライターはあなたのブログのワードみたいなもんですよ。パワフルかつ軽いブログエディターだよ。記事書くときに写真とか動画とかつけられるよ。オフラインでも作業可能だよ…」

(ぞうきばやし訳)

なるほど。

ダウンロード。

インストールするにあたり準備していたほうが良い情報は以下です。

  1. ブログのURL
  2. ブログのログインのためのID
  3. パスワード(API Key)

私が使っているのはライブドアブログですので、

今回はライブドアブログのために設定していきます。

ちなみに先に注意しておかなければならないのは、

パスワードが「ログインパスワード」じゃないこと。

外部からブログの管理画面を操作するときに、

必要なパスワードは「API key」だということ。

きちんとサポートにも書いてあるから

たまに公式サポートもチェックしなければならないですね。

AtomPub API について

確認の仕方は

「ブログ管理画面」→

「ブログの設定」→

「API key」

で確認できます。

空欄の場合は再発行をクリックしてください。

インストール手順

「What blog service do you use?」→「Other service]

「Select blog type?」→「Atom Publishing Protocol」(AtomPub API について

で大丈夫です。

うまくいくと

「Select Blog」の画面で自分のブログタイトルが選べます。

さてこれで準備は完了です。

これで少しはストレスなくブログが書けるようになりますね。

かと、思いきや結構バグがあるらしい。

末永く付き合えてら良いけどなー。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です