高すぎるおむつポーチ?「Rompbaby 究極のおむつポーチ」をレビュー

究極のおむつポーチ

友達の出産祝いって悩みますよね。

「お金」が一番だとは思うけれど、

それだけじゃなく、なにか使ってくれるものをあげたい。

でもミルクもおむつも月齢あるのであげづらいし、

ずっと使ってもらえるものがいいな

なんていうときにぴったりなのがおむつポーチです。

おむつポーチもいろいろなブランドから数あれど、

今回は「一人目の出産ではメインにもなりえる、二人以降でもサブで使える」おむつポーチ

「Rompbaby 究極のおむつポーチ」をレビューしたいと思います。

「Rompbaby 究極のおむつポーチ」は高いよ。

究極のおむつポーチ

価格を見ていただくと分かるのですが、

正直「Rompbaby 究極のおむつポーチ」は高いです。

私は一人目の時に妻から言われて自分で買いましたが、

これは結構な出費でした。

もし、友人からお祝いでもらえたら超嬉しいレベル。

さて、究極のおむつポーチは有名なブランドものなのですが、

大手ではありません。もとはお母さんたちの意見をうけて、自分たちが欲しいおむつポーチを作ったのがはじまりです。

発売当初はこんなにも沢山のママ達に支持されるとは思
っていませんでした。
ただ、私と同じようにもっとラクに手早くオムツ替えができたら
と感じているママ達はいるのではないか?そして、私の考えている画期的なオムツポ丨チが商品化できたら、そんなママ達に絶対喜ばれる!という根拠のない自信がありました。
今思えばその自信が商品開発へと行動させたのだと思います(Rompbaby公式HPより引用)

 

やはり使っていた人の意見を踏まえてできたものは使いやすいものでした。

大手メーカーの品ではないので、

価格は高くついていますが、それに応じた性能は持っていると思います。

ですが、使っていて注意しなければならない点もありましたので、レビューしたいと思います。

一人目ではメインに、二人目以降でもサブ件お出かけ用に使える万能選手Rompbaby 究極のおむつポーチ

究極のおむつポーチ1

赤にドットでけっこう攻めてるデザインのものを買いました。

表面開いた

表面には、蓋がづいており、蓋を開くとここからおしりふきが取り出せます。

おしりふきのふたを閉めたり、開けたりしなくても、

ここで十分保湿してくれるので結構重宝します。

でも、注意しなければならないのは、

頻繁におしりふきをここから取り出すと、

このポケット部分に水滴が落ちてきてしまうのですよ。

この現象に気づかずにこのポケットの部分が湿っていて

「あれ?こどものおしっこでももらったんだっけ?」

と疑問に思ってました。

そのまま放置するとかびるので、適宜ふき取ってあげる必要は出てきますね。

水抜きの小さい鳩目とかついていればなおよかったかな?

背面

背面にもポケットがあり、

ここにはお出かけ用のシートとか入れてました。

この背面ポケット結構便利で、

なんでも飲み込んでくれるのでまずくとか、ティッシュとかもポイポイ入れてました。

中を開けば、このようにおしりふきを固定できる仕様。動かないから便利です。

また内側にはメッシュポケットもついていて、

ここには使用済みのおむつを入れておく袋を入れてました。

うちは防臭袋BOSS一択。ほとんど匂いが外に出ないので良いですよ。

かなり機能的に作られていて、

なかにも区分けできるようなっており、

非常に便利です。

あえて言うならデメリットは容量

おむつってかさばるんですよ。

正確に言えば、使用済みのおむつってかさばるんですよ。

この究極のおむつポーチはスタイリッシュで機能的なので、

あまり容量が取れません。

一人目の時はメインのおむつポーチとしても使用できますが、

二人目以降同時におむつ外れしていない子どものために使うには若干容量不足。

でもそんな時はサブのおむつポーチとしても使えるので、

全体的にみても贈り物にもいいし、

自分で買っても損はないと思います。

細かいところですが、

ファスナーもYKKです。

贈り物に、自分で買うのにおすすめのおむつポーチでした。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です