頭が大きい人には帽子屋の帽子を。NEWERA(ニューエラ)アウトドアはかなり良い。

アウトドアと帽子は切り離せない関係にあります。
子どもの時から夏には特に
「ソロで遊ぶなら帽子をかぶりなさい。」
と言われたものです。
ですが、アウトドアメーカーの帽子はS.、M、Lのサイズで展開しかしていないのが一般的。

頭が大きいのです。

子どものころからなのですが、頭が大きいのです。
父や母のどちらもさほど大きくないのですが、
父の帽子が入らないレベルで大きかったのです。
日本の三大有名アウトドアメーカーと言えば
モンベル・パタゴニア・ザノースフェイス
だと思っていますが、
どこのブランドもS,M,Lが選べるだけで詳細サイズは書いていないんです。
ちなみにTNFのゴアテックスワークキャップの形と機能に惹かれ、
Lを持っていますがぎりっぎり入りますが、
頭がかなり締め付けられます。長時間かぶっていると痛いです。
4時間くらいの登山するときにかぶると後半は頭が痛いです。
アウトドアは帽子必須だし、なんとかならないかなーと悩んでいたのです。

帽子は帽子屋から買えばいい。NEWERA(ニューエラ)アウトドアに頼ってみた

NEWERA(ニューエラ)っていうと私くらいの世代では、
B系のファッションの人たちがかぶっているイメージなんですよね。
実際、周りのB系の人は全員持っています。
私の服の趣味的に対象の範囲外だったのですが、
最近スケートボードをやり初めまして、

服装のことも調べていたら、アウトドアのラインがあることを知ったのです。
しかも、さすが帽子屋さん。サイズが選べるのですよ。
すかさず、ポチりました。

WM-01 GORE-TEX PACLITEを買った

WM-01 GORE-TEX PACLITEを買いました。


自分の頭の周囲を計ってみたところ、
61㎝だったのでニューエラのサイズ参考にして自分の頭の数値に一番近くて、
ちょっと大きい61.5㎝を買いました。
実際にかぶったときに痺れましたね。
「サイズがあっているというのはこんなにも心地いいものなのか」と。
スーツオーダーして完成し、初めて着たときと同じくらい感動しました。
頭が締め付けられない、
無理にねじ込まなくても頭が入る。
この感動はアウトドアメーカーのモノだけを買っていたら得られなかったかなと。

そして、もう一つうれしいことは、
もっと大きいサイズの展開があることを知ったことです。
実は子どものころから、
頭の大きいことがコンプレックスだったのですが、
NEWERAのサイズ展開を見てびっくり。
さらに上がいらっしゃいました。
大変失礼な言い方ですが、すこし安心したのですね。
でも本心でした。
しかも、この大きさでありながら全体の形のバランスが良く、
カッコいいのですよ!これも驚いたポイントです。

耐久性・機能性はこれからアウトドアに持ち出して試していきます。

耐久性・機能性はどの程度なのかまだ分かりません。
ただゴアテックスが素材として絡んでいるし、
昨シーズンから始まったアウトドアラインなのですが昨シーズンの評判もいいみたいです。
期待してるのと同時に、楽しみですね。

山と道さんのストレッチメッシュキャップもおすすめですよ

Simple is Best!「山と道」さんのStretch Mesh Cap(ストレッチメッシュキャップ)を買ったのでレビュー。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です