郷土料理という名の鰻。「あげつま」に行ってきたよ。

ぞうきばやしです。

みなさまは一年に何回くらい鰻を食されることでしょう。

私はとくべつに

「鰻が食べたくて食べたくてしょうがないー。」

とはならないのですが、

コンスタントに何かのイベントで年一回くらいは食べてるんです。

おいしいですよね。

本日もそんなこんなで妻と鰻を食べてきました。

あげつま

山形市の鰻屋は「染太」か「あげつま」なのです。

 

本日はあげつま。

前菜。いやー、さすが山形。

玉コンがおいしいなぁ。

あとはとくに鯉の南蛮漬けがおいしかったです。

そばの汁もの。こきこきしておいしいです。

この後に大人の茶わん蒸しがあったのですが、写真を撮り忘れたorz。

主役の鰻。これが絶滅危惧種とは。

蓋裏にかいてあるのは漢字のあげつま?

お吸い物には肝入ってました。

接写するとよりきらきらとした照りがおいしそう。

鰻の後にはデザートもあります。

おいしい。

これで6,480円。

普段食べるには高すぎるけど、

お祝いとか特別な日に食べると満足感がかなり高いですよ。

おすすめです。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です