運用は積立が最適解だと思うただ一つの理由。

ぞうきばやしです。

仮想通貨といい、

ウェルスナビといい、

現在すべて含み損です。

そこでやはり大事なのは「積立投資」だとひしひしと感じています。

その理由はただ一点。

始めるタイミングにとらわれない

投資・運用の初心者はまず始めるタイミングが分からないんですよね。

そういうものに興味を持ち始めるタイミングって人それぞれですし、

リーマンショックの後に興味を持って、

すぐ始めた人たちはマジで最強だと思います。

ここ最近の下落でも、余裕で含み益を残していると思います。

仮想通貨でいういわゆる「出川組」みたいな方々は、

高値掴みして、投資してすぐに含み損をかかえ(しかもけっこう多額)、

悶々とした日々に精神を削られていくのです。(実体験)

そんな「始めるタイミング」で投資運用に関する価値観が全然変わってきてしまうと思いきや、

積立運用で無理ない範囲(月5,000円とか)で始めてしまえば、

一瞬高値でつかんでも、

淡々と買い続けることができるし、

ドルコスト平均法によって、

市場が伸びていく限り、

一瞬の損はあったとしても長期的には利益でるんですよね。

これは始める時期にあまりとらわれなくていいから、

初心者にとっては本当に勉強になる方法です。

私はウェルスナビのキャンペーン中に10万円でポートフォリオを組んでもらって、

運用してました。

たまたまタイミングよく運用益が出ていて、

運用初心者の私は

「これ元金を増やしても、今と同じ運用できれば利益がその分大きくなるじゃん!」

と思い、増資したんですよね。

その総額50万円。

ですが、増資した瞬間にこの間の下落にあい、

ウェルスナビが幾分か下落を飲み込んでくれたものの、

普通に赤転したのでした。

これが一気に増やすのではなく、ちょこちょこと積み立てながら何年かかけて運用していれば、

すでに黒くなっていたかもしれないのに。

反省ですね。

仮想通貨もいいですが、

堅実な運用もしておかないと生活がだめになりますからね。

これもバランスですよね。

ウェルスナビも



zaifも

積立できますよっと。

 

 

 

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です