第二種電気工事士筆記を独学で突破しました。

第二種電気工事士を独学で取得目指してました。

第二種電気工事士を独学で取得するで書いた通り勉強してました。
理由としては家を建てたのですが、
家に使われている埋め込みライト(LED)は無資格者は交換していけないことになっています(そもそもLEDだからあまり切れることもないのですが。)。
直接ケーブルと結線してあるため、第二種電気工事士の資格がないと法的に好感してはいけないのです。
自分の家の照明くらい自分で交換したいなーと思い、受験を思い立ちました。

受験準備期間が延びた。

上期受験の予定でしたが、コロナの影響で試験日が下期に移動。
仕事しながらの受験だったので、
お昼休みに15分過去問を解きまくるという勉強スタイルでした。

created by Rinker
ツールボックス
¥2,090 (2020/10/24 01:54:34時点 Amazon調べ-詳細)

これを読んで、過去問解きまくる。
3ヵ月くらいかけて過去問を2周くらいしましたね。
勉強期間が延びたことで救われた部分がありましたが、
もっと1日に詰め込めれば短期間での筆記合格もいけるかなと思います。
結果としては48/50正解という驚異の数字。
今回は奇問というか、今までの過去問を素直に出すみたいな感じではなかったのですが、
過去問繰り返してれば解けたと思います。
仕事+子育てしながらの受験は時間を工面するのが難しい部分があるので筆記勉強のやり方としては私の中ではベストでしたけど。
実技はどうしても作業練習しなければいけないので、どうしようか悩みながら実技テキストを読み込んでいるところです。合否こご期待。


Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です