無垢材天板ローテーブルDIYの準備として蜜蝋ワックス(BeeWAX)を作った。

蜜蝋と油

無垢材の天板をゲットしました。
折りたたみの足が壊れて足の付け替えのDIYを実施したときから、
無垢材天板のテーブルをDIYしてみたいなと思っていました。
テーブルの脚が壊れたから、脚だけ買ったよ。簡単にできるテーブルDIY。
ネット通販でも無垢材の天板って高くてなかなか踏み出せずにいたときに、
キャンプ関係で知り合った大工さんから
「一枚板じゃなくてもいいならあるよ」
ということで無垢材の材料を譲ってもらいました。
天板としての加工もしなければならないのですが、
加工するのにまとまった時間が取れないので、
さきに無垢材の天板につけるワックスを作ってみました。

無垢材にはやはり蜜蝋ワックス

無垢材に塗るのは何が良いかなーと考えていました。
今、手持ちに水性ウレタンニスや木固めエースがあるのですが、

どうせDIYするなら塗料もDIYしてみようかなと思い、
蜜蝋ワックスを作ってみることにしました。
今回譲ってもらった無垢材はクルミだったので、
クルミ油と蜜蝋で蜜蝋ワックスを作ってみましょう。

蜜蝋ワックスの材料

蜜蝋ワックスの材料はシンプルです。
油と蜜蝋のみ。
油は乾性油を選べばなんでもいいです。
乾性油(かんせいゆ、drying oil)は、空気中で徐々に酸化して固まる油のこと。油絵具やワニスに利用される。

成分中の不飽和脂肪酸の量を示す指標であるヨウ素価によって分類され、ヨウ素価が130以上の油を乾性油、100から130のものを半乾性油(semidrying oil)、100以下のものを不乾性油(nondrying oil)という。

wikipediaより
created by Rinker
オーフスカールスハムン
¥950 (2020/07/12 23:01:46時点 Amazon調べ-詳細)

今回はクルミ油を使いましたが、
アマニ油とかでも大丈夫です。

created by Rinker
日清オイリオ
¥888 (2020/07/12 23:01:47時点 Amazon調べ-詳細)

あとは蜜蝋。

created by Rinker
Sin
¥850 (2020/07/12 23:01:48時点 Amazon調べ-詳細)

これだけです。
あとは蜜蝋を湯煎して溶かすための受け皿として紙コップとかき混ぜる使い捨て用スプーンを買っておけば完璧でしょうね。
ちょっといいやつ。

created by Rinker
サンナップ(Sunnap)
¥570 (2020/07/12 23:01:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
中村(Nakamura)
¥638 (2020/07/12 00:40:04時点 Amazon調べ-詳細)

蜜蝋ワックスの作り方

作り方もシンプルです。
蜜蝋と油を混ぜて湯煎し、蜜蝋が解けたら冷やすだけ。
今回はアマニ油も家にあったので蜜蝋の混合率を変えて作ってみました。
アマニ油10%、クルミ油20%で作ります。

蜜蝋と油
油と蜜蝋を入れて湯煎しながら混ぜます。

湯煎しながら油と蜜蝋を混ぜます。

クルミ油
クルミ油使いきった。
アマニ油
アマニ油使いきった

二つを使いつくして、
蜜蝋を溶かしきったら

油に蜜蝋が解けています。
油に蜜蝋が解けています。

油に蜜蝋が溶けました。
湯煎しながら30分くらいくるくる混ぜてました。
ここまで来たら保存容器に移して、
冷ますと白濁して固化します。

蜜蝋ワックス
蜜蝋ワックスの完成

蜜蝋ワックスの完成です。
ね、簡単でしょう。
これでテーブルをDIYするときに使えます。

蜜蝋ワックスの注意点

1歳未満の赤ちゃんにははちみつを食べさせないほうが良いとされています。
ボツリヌス菌により、乳幼児に重篤な症状が出る可能性が高いとされているからです。
ボツリヌス菌についてはもやしもんでも詳しく書いています。

東京都福祉保健局にもページがありますよ。

 ボツリヌス症は、食品中でボツリヌス菌が増えたときに産生されたボツリヌス毒素を食品とともに摂取したことにより発生するボツリヌス食中毒と、乳児に発生する乳児ボツリヌス症等に分類されます。

 ボツリヌス食中毒では、ボツリヌス毒素が産生された食品を摂取後、8時間~36時間で、吐き気、おう吐や視力障害、言語障害、えん下困難 (物を飲み込みづらくなる。)などの神経症状が現れるのが特徴で、重症例では呼吸麻痺により死亡します。

 乳児ボツリヌス症は、1歳未満の乳児にみられるボツリヌス症です。乳児では、ボツリヌス菌の芽胞を摂取すると腸管内で菌が増殖し、 産生された毒素が吸収されてボツリヌス菌による症状を起こすことがあります。症状は、便秘状態が数日間続き、全身の筋力が低下する脱力状態になり、 哺乳力の低下、泣き声が小さくなる等、筋肉が弛緩することによる麻痺症状が特徴です。

東京都福祉保健局ホームページより

蜜蝋にも含まれている可能性があるとされており、
気になる方はDIYで使用するときには注意が必要です。
我が家にも小さい子どもがいるので、
もう少し大きくなるまで塗るのは待とうかなと思っています。
塗った後に太陽光のもとで数日間乾燥処理も入るし、
特別問題ない気もしますが、念のためね。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です