室内にブランコをDIYさせられた話。

お子さんがいる方で、
室内にブランコをDIYしたいと思った型の手助けになればと思い書きました。
なお、大前提として吊るすアンカーは打ち込まれているものとします。

妻が言った「ブランコつけたいよね。」

自宅建設するにあたり、
妻の希望の一つに「室内ブランコ」がありました。
雨の日でも子どもが遊べるようにと、つけたいとのことでした。

既製品はあるが、「自分でも作れるんじゃない?」と妻が言った

室内用のブランコはキャラクターものの自立式のモノから、
柱につって遊ぶDIY用のものまで既製品があります。
種類が豊富というわけではないですが、
選ぶに困らないくらいです。

created by Rinker
COMINGFIT
¥2,099 (2020/10/22 17:39:02時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、そのキットをみた妻が
「自分たちでできるんじゃない?」
と言ったのです。
「自分たちでできる=私が作れ」
ということなので、作りました。
図面というものはないのですが、
妻がダンボールで試作品を作ってくれたので、
その寸法を参考に作ります。

室内ブランコ(SWING)DIY材料・工具・作り方

材料(入手先例)
1 足場材(ホームセンター)
2 紐(18㎜の太さのコットン)(ホームセンター)
3 ロープ(ホームセンター)
4 紙やすり(80~100番手)(ホームセンター)
5 ロープの先端を留める金具(ホームセンター)

必要工具(用途)
1 レンチ(ロープを固定するために使います。全部ロープワークやれれば不要です。)
2 電動ドリル(いわずと知れた生活必需品)


3 18㎜のドリル(ロープの寸法に合わせた口径のモノを選びます。)
created by Rinker
スターエム
¥755 (2020/10/22 17:39:03時点 Amazon調べ-詳細)

4 ワークベンチ(作業台。あれば作業しやすい。)
created by Rinker
ブラックアンドデッカー(Black + Decker)
¥6,099 (2020/10/22 17:39:03時点 Amazon調べ-詳細)


作り方
 1 足場材を170㎜×510㎜にカットします。手のこでいけますが丸のこがあれば便利です。
 2 カットしたら紙やすりで角を丸めます。
 3 電動ドリルで穴をあけます。なお四隅から30㎜×30㎜の位置に四カ所開けます。
 4 紐を穴に通して、金具かもやい結びで止めます。
 5 梁の部分にももやい結びします。
 6 完成。

実際に作った

足場材を切って面取りします。  

ワークベンチに固定して穴をあけます。
強度のことも考えて四隅から30㎜角のところに穴をあけます。

鉛筆でしるしをつけてあけます。

ごりごり穴をあけます。
ロープを傷つけないように一応穴のなかも紙やすりを掛けて、紐を通してもやい結びをすると乾性なのですが、
今回は金具で固定しました。

こんな金具です。
レンチでしめます。
実際に大人が座ってこいでも
びくともしないので、強度的には問題ないと思いますが、
実際に耐荷重の計算とか実験したわけではないので、
最大荷重はどの程度なのかはわかりません。
毎日子どもが載っているので随時傷んでいないか見ることは大事ですね。
「ブランコ作りたいな」と思っている人の参考になればと思います。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です