君は仙台の瓢箪を食べたか。仙台市民のソウルフード「ひょうたんあげ」

ぞうきばやし(@zoukibayasi1)です。

いきなりですが、仙台市民のソウルフードを知っていますか。

え?牛タン?

違います。

「ひょうたんあげ」です。

笹かまぼこの名づけの親「阿部蒲鉾店」さんがやっているスナック感覚の蒲鉾お菓子です。

味としてはほぼアメリカンドックなのですが、

中に入っているのは蒲鉾です。

これが非常にジャンキーでおいしい。

10年位前までは、

一つ150円で、味もケチャップしかなかったと記憶しているのですが、

今回行ったときには一つ200円でケチャップ・中辛・辛口の三つの味が選べるようになってました。

選べるようにはなったものの、結局ケチャップ味を選ぶわたし。

冒険しないなー。

そして、この「ひょうたんあげ」、口の水分をかなり持っていかれて、

すぐに飲み物が欲しくなるのですが、以前は自販機とか置いていませんでした。

しかし、今回はごらんのとおり。

飲食スペースに自販機が見えます。

これは売れる。商売ってこういうことですよね。

ちなみに串部分に赤い線が入っていたら「当たり」です。

おまけでもう一本もらえます。

うれしい。

私はまだ当たったことありません。本当にあたりがあるか疑問だったのですが、

今回飲食スペースで食べてたていたら、

赤い線の入った棒を大事そうに袋に抱えた親子がやってきて

ひょうたんあげをもらっていました。

最近では仙台駅の改札出て左側にも店舗ができましたので、

仙台に来たときには食べておかないと、もぐり扱いされちゃいます。

お菓子感覚だけど、おなかも膨れるので注意です。

 

 

 

 

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です