仙台でカレーを食べる。yamanカレー。

ぞうきばです。

カレーがおいしい季節になりましたね。

熱いときに、熱いものを食べるのは良いことです。

今回は仕事で仙台に行ったときの話。

ランチ時にお店を探していると、

路地の中に人が並んでいるお店を見つけました。

カレー屋yaman

午前中に仕事は終わっていたので、

どうせならファーストフードとかではなくて、

おいしいもの食べたいなぁと並んでみました。

回転率は良くて、

すぐ席に案内してくれました。

店内は7席のみ。

私以外はカップルでしたので、

ちょっと気まずい。

店主  〇

〇 〇  私

|入口|

上のようなL字型。

明らかな固有名詞「やまんカレー」。

これが名物だろうと、迷わず注文。

1,000円也(税込み)。

注文後まもなくきます。

チーズが溶けてて、煮卵もおいしそう。

キーマカレーっぽくて、ちょっとだけ辛いですが、

子どもも食べれるかな?

驚いたのは付け合わせ。

福神漬けとか、らっきょを出すカレー屋さんが多い中、

yamanさんは

「た ま ね ぎ」。

付け合わせで出てきた白いものは

何かなと思って口に運んだら、

たまねぎだったのです。

さらに驚くべきは、

とってもみずみずしくて、

辛くない。

生たまねぎじゃないのかな?

カレーに混ぜるとおいしくて

一皿食べてしまいました。

帰り際に見つけた段ボールには

「淡路島たまねぎ」と書いてあったから

淡路島のたまねぎだったのかな?かなり衝撃的です。

夜もやっているようで、

ビールも置いてあります。

これは飲み会帰りとかにいいだろうなー。

とっても満足なランチでした。

ちょっと暗くてわかりにくいかもしれないけれど、

こんな外観。

仙台三越近辺に行ったときはぜひ。

 

 

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です