新年度始まったけど、早くも仕事辞めたい新社会人のために。

ぞうきばです。

新年度が始まって初日、お疲れさまでした。

一日を乗り切りましたね。えらいです。

でもすでに挫けている新社会人もいると思います。

そんなあなたは無理しないでいいんです。

「合わない」と感じたなら、その感覚は大事にしたほうが良い

出勤して、

「なんか思ってたのと違う」

と感じることがあったのなら、その感覚は大事にしたほうが良いです。

初日からそれぞ感じたのならなおさら。

遅くともゴールデンウィークに突入するくらいまでにそう感じるのなら、

きっと「合わない」のです。

感覚は麻痺する

「合わない」と感じるのは最初だけ、

だんだんとその感覚麻痺してきます。

「石の上にも三年」というものです。

ただ、その自分の感覚を大事にしたほうが将来的にきっと幸せになります。

ぞうきばは入って一週間くらいで、

「なんか違う」と感じて転職活動始めました。

結果、初めて務めた会社を10ヵ月で退職しております。

退職するときには周りから

「あんなにいい会社やめるなんて」

と人でなし扱いされましたが、

自分の感覚を信じてよかったと今でも思っています。

ついでにいうと、転職して、結婚したし、子どももいるし、

結果的に退職したときに総批判された実家からも、

「退職して良かったね」

などと言われる始末。

あんなに反対していたのに…。

まぁ何が言いたいかというと「自分の感覚を信じてもいいよ」という話。

自分の人生だし、人から何言われても腹の足しにもなりません。

「うつ」とかになると回復に時間かかるんですよ。

そんな時は逃げていいんです。

転職活動も応援も時世によって充実してますし、

少しの間休んでもいい。

新年度開けたばかりだけど、

無理しなさんな。

 

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です