レザークラフトにおすすめ。「NT プレミアムカッター」を買った。

NTカッター

レザークラフト専用のカッターを持っていますか。
私は持っていませんでした。
家にあったカッターを使っていて革がうまく切れずに、しわになったりしていました。
初心者ほど切れ味の悪い刃物を使って革にしわを寄せたり、
綺麗な断面にならなくて、作品の完成度を落としているのです。
「自分で使う用だから別に気にしないぜ」と、最初は思っていたのですが、
レザークラフトを進めていく中で
「もっとカッコいいものを!」
「もっとシンプルに!」
と気にし始めたら、やはり良い刃物は必須です。
近所の知り合いレザークラフターがカッコいい黒いカッターを持っていて、
「使ってみな」
と言われて、実際に革を切って、即購入を決意しました。
それがこちら

NTカッター

NTカッターはほかのカッターと何が違うのか。

この切れ味の違いはどこから来るのでしょうか。
カッターナイフは単に硬度が高ければ良いというものではなく、
熱処理された刃材の組織の安定や靭性が、
切れ味や耐久性などの仕上がりを大きく左右します。
また、刃の角度についてこのNTカッタープレミアムシリーズは刃先30°で作られています。
デザインナイフのような角度で作られているため、
細かい作業をこなすこともできます。
また、デザインナイフほど力の入れ具合に気を遣わずに、
他のカッターとおなじ使用感です。

実際に使ってみた

これが断面の違いです。

断面

違い分かりますか?
家にあった100均のカッターとNTカッターだとこんなにも断面の粗さが違います。
また、効率も良くなってきます。
イメージの通りに切れてくれるので切りなおすことが少ないです。
レーシングポニーの時にも言いましたが
初心者を脱するにはやはり数をこなすことですよね。
これで私もレザーの小物入れを作り上げていきたいと思います。
作品をきれいに仕上げるためにもぜひ導入ください。

 

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です