この夏におすすめ。インドア派、アウトドア派問わずにお勧めなpatagonia(パタゴニア)のバギーズショーツ

この夏のショートパンツ迷っていませんか。

毎年、夏が来るたびに熱い思いをしていませんか。
大人の男性でもショートパンツをはけるような風潮になってきています。
女性誌のアンケートでは「男性のショートパンツ」って嫌がられたりしているのですが、
夏を快適に過ごすには避けて通れない洋服です。
キャンプだけでなく、音楽フェスでもタイツにショートパンツというスタイルの方々が男女問わず増えています。
でも、毎年流行を追いかけたショートパンツを各メーカーが出してくるので、
毎年買い替えてしまって、箪笥に次々ショートパンツがたまっていっている人もいるのではないでしょうか。
そんな人にはぜひ一度トレンドに左右されない、定番のショートパンツを選んで履いてみてほしいです。

Patagonia(パタゴニア)のバギーズ・ショーツ

パタゴニアのサイトにも特設サイトができていますが、
バギーズ・ショーツの歴史は1982年から続いています。
すでに30年以上の歴史があるわけです。
ド定番ですね。

バギーズは元祖マルチスポーツ・ショーツ。はいたらすぐ、ワイルドに走り回りましょう。でもショーツの良さは、そのなかに何があるかないかでしか測れません。ぜひパタゴニアの新しいバギーズの内をご覧ください。今シーズンは、環境への影響を抑えるリサイクル・ナイロンで作られています。(patagonia公式サイトより)

モノが良いのはわかっているのですが、
価格的な面もあって、購入をすごく迷っていました。
購入のきっかけを作ってくれたのはこのブログです。
ブログのネタにしてみたいというのと、
近くに持っている人がいないということで購入を決意しました。
バギーショーツ購入を躊躇っている人の中には、
パンツの裾が短すぎて気になる人もいるかと思いますが、
パンツの長さは選べるんですよ。
5inchだとちょっと短すぎてはみ出しそうなので、
7inchを選んでみました。

通常の30代のおなかでもサイズはSですね。
全然入ります。

バギーショーツは下着いらず?

外観は言わずもがな。

実際履いてみてもかなり快適なのですよ。
その原因はこちら。

インナーのメッシュパンツ。
水着でもあるのでついているのですね。
下着付けなくても履けて、風通しがよく快適です。
街中で着るときは、
下着付けたほうが無難かもしれませんね。

購入した感想

やはり30年以上続いているのが分かるくらいの完成度。
子ども用のバギーもあるので、
おそろいでそろえるのもおすすめですね。

後日談

結局追加でネイビーを買いました。快適、快適。
パタゴニア(patagonia)のバギーズ・ショーツ7inchの色違いを揃えた件

Ads