ナイフを作ってみようとしたけど、時間がかかる話。

自分で作る究極はカスタムナイフだと思った。

棚やら作業台やらいろいろ自分で作らせてもらってますけど、
アナログなところでのDIYの究極はナイフ作りだと思っています。
木工・金工・レザークラフトを組み合わせて作るカスタムナイフは、
本当に時間と手間がかかるし、難しい。

キットナイフ作りは楽しいよ。

カスタムナイフってハードル高いかと思いきや、
キットナイフがあるんですよ。
これが楽しい。

私もこのキットではないけれど、
指導を受けながら作らせていただいたんですよ。

キットもいいけどいちから作ってみたいよね

ここからはただのわがままというか、
興味というか。
キャンプ用にいちから作ってみたいなと思いました。
材料が特殊で近所で売っているような金属でもないので、
マトリックスアイダさんのHPを訪れる。
https://matrix-aida.com/
マトリックスアイダさんは材料もさることながら、
工具も一つにまとまっているカスタムナイフサイトは他にないです。
昨年発売されて購入していたまとめ本をたよりに、
工具と材料をそろえようとしたところ、
在庫切れ・廃盤続出。


そもそもATS34ってもうほとんど手に入らないんだなーと残念がってます。
あれ、こんなにいろいろ無くてみんなどうやって作ってるんでしょう。
そうか、そもそも今の個人・団体のメーカーは在庫もっているのかという結論にいたるまで少し頭をひねりました。

気長に構えて、ちょっとずつそろえるしかないかな。

やる気に溢れていて、
実は工作用紙でこんな感じがいいなぁという形も作ってみたのですが、
先は長いようです。

大きな機械とか導入できないし、
子どもの健康被害でないように金属粉、木粉とか気をつけなきゃいけないし。
もともと今年の冬の作業でやろうと思っていたので、
ちょっとずつタイミングを見て材料・工具そろえるしかないかな。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です