オークラのレシピでスコーンを焼いた。一口サイズで焼くのが良いかもしれない。

「おいしいスコーンで優雅なティータイムしたいわ。」と思っていたら
ホテルオークラさんがスコーンのレシピを公開してくれているので作ってみました。
結論から言うとおいしいスコーンができたのですが、
生地から型を抜くときにもう少し小さいものでやればよかったなと思いました。

レシピの具体的な材料

主な材料はホテルオークラさんのHPからどうぞ
ヨーグルトはパルテノを使いました。ツイッターでばずった人のレシピでパルテノ使ってたので。

created by Rinker
ギリシャヨーグルト
¥1,857 (2020/09/27 17:07:58時点 Amazon調べ-詳細)

バターはホテルオークラのバターじゃなくて、
家に合ったよつばバター(塩)です。(笑
一緒に食べるジャムはアヲハタのイチゴジャム。
created by Rinker
アヲハタ
¥699 (2020/09/27 17:07:59時点 Amazon調べ-詳細)

お菓子つくりは段取りが大事。

手がべとべとしてたので写真は焼くときにしかとっていないけれど、
事前にすべての材料を軽量して、
個別の皿に準備しておくのがうまく作るこつです。
ちなみに私お菓子つくりは初心者ですが、
さまざまなハイテク機器を駆使し、完成となりました。
コーヒーのドリップスケールで計量し


IHコンロの設定で180℃、30分で的確に焼いております。

完成写真はこちら

黒いのはまぁ30分焼いたからですかね。
25分から30分て書いてあるのですが、
25分くらいでおいしそうなにおいがしてきたのですが、
中に火が通てないと悪いなと思って焼き続けたらこの有様です。
焦げてはないですよ!

お菓子つくり経験が少ないにしてはかなりうまくいったのではないでしょうか。
ですが、一つ提案するとすれば、一つ一つが大きめ。
本家ホームページには10個焼けると書いてあったのですが、
子どもがいる家庭としては13~15個くらいだと、
子どもも食べやすい大きさになるかと思います。

とてもおいしかったです。

大きめとはいうものの子どももバクバク食べてました。
さすがオークラのスコーンとアヲハタのジャム。
フレンチトーストも作ってみたいですね。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です