「清く正しい本棚の作り方」は本棚だけでなく簡単なDIYの基礎となる良書

清く正しい本棚の作り方は本の整理だけじゃなくても役に立つよ

本棚からキッチン棚、プリンター台、ランドセル・教科書置き場等作っていますが、基本となっているのは「清く正しい本棚の作り方」です

created by Rinker
¥1,870 (2020/10/22 02:43:03時点 Amazon調べ-詳細)

一番初めに本棚が欲しいなと思ったきっかけは、
大量の漫画を整理する棚が欲しかったからです。
天井までの棚でデザイン性の高いものはあるのだけど、
漫画を入れるには一つの棚の高さが大きすぎてもったいないなと思って、
検索していたら行きついたのが「清く正しい本棚の作り方」のサイトでした。

現在はほぼ全編が作者サイトで公開となっている

清く正しい本棚の作り方のほぼ全編が作者ご本人のホームページで公開されています。
漢のいいひとやちょっとDIYをかじっている人なら、
このホームページを見るだけで作ることができますが、
書籍のほうには具体的な寸法一覧がついているので是非書籍をお勧めしたいところ。
私が生活改善におすすめしている電動ドリルを買った理由は、
この清く正しい本棚の作り方を読んだことがきっかけでした。
今思えば私のDIY生活はここからはじまったのだなと思います。

正直な話DIYの話としては基礎の基礎

DIYのすべてが詰まっているわけではありません。
しかし、最低限の道具や知識で最大の効果を発揮しています。
危険性の高さや精度・頻度の観点から、
木材のカットの部分を委託するということはDIY初心者にとってとてもいい選択肢です。

唯一読んだDIYの本だが汎用性が高すぎる

私がまともに読んだDIYの本はこれと雑誌のドゥーパのみですが、
漫画、小説、大型本用の本棚×4、
子どもの小学校用品を置いておく棚、
ブランコ、
キッチン棚、
プリンター台などがぴったり寸法で作れています。
作図に関しては二次元CADがいじれればなお効率は良いです。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です